お知らせ・ブログ

うなちん日記 8

うなぎ豆知識
2020.11.18

うなぎの一生

マリアナ諸島付近の海域で生まれた日本うなぎは

黒潮に乗って幼生から仔魚(しぎょ)やがて稚魚(シラスウナギ)に成長して

日本のほか、台湾、中国、韓国の沿岸にたどり着きます。

うなぎは河川などの淡水にいるものと思われがちですが

三河湾の定置網で採集されたウナギ199尾の耳石を調べたところ、

海ウナギが40%、汽水ウナギが43%、川ウナギが17%でした!

さらに、マリアナ諸島付近の産卵場付近で調査船に採集された貴重な

13尾の親ウナギの耳石を調べると、海ウナギが6尾、汽水ウナギが5尾、

川ウナギが2尾でした。河川で生活するうなぎは2割ほどなんですね!