お知らせ・ブログ

うなちん日記 4

うなぎ豆知識
2020.10.20

ヨーロッパうなぎの悲劇

学名:アンギュラ アンギュラ、ヨーロッパ全域の河川に生息する唯一のうなぎです。

人との関わりはとても古く古代ギリシャ時代から食用魚とされてきました。

その食し方は、干物・塩漬け・燻製・フライ・煮込み・焼き魚などで調理されていました。

ヨーロッパうなぎは生息数が激減して2009年から動植物保護のため輸出入を規制されました。

激減の主な原因は1990年代から2014年まで中国産蒲焼きとして日本国内スーパーなどで販売する目的でのシラスウナギの乱獲と言われます。

日本うなぎがヨーロッパうなぎのようなことにならないことを祈るばかりです。

次回は、日本うなぎを食べる文化です。